プロジェクトファイル

  • HOME
  • プロジェクトファイル
  • くまもと森都心

くまもと森都心

熊本市の陸の玄関口である熊本駅前に位置する当地区は、老朽建築物が密集し、景観や防災面での改善と共に土地の有効利用も求められていました。これを受け、都市機能の更新や公共施設の整備および民間施設の誘致によって、駅前に相応しい賑わいと人にやさしい都市環境を創出することを目的に、熊本市施行による再開発が推進されました。当社は、当事業の代表構成員として、全体推進業務および事業参加者の誘致、事業スキーム策定など、総合企画マネージメントを担ってまいりました。敷地内は、図書館や多目的ホールを備えた市の公共施設「くまもと森都心プラザ」や、商業施設、緑地、イベントスペースと共に、熊本一の超高層タワーマンションなどの3棟で構成されており、森ビルの街づくりのコンセプトである「ヴァーティカル・ガーデンシティ」の考えに基づく、みどり豊かな複合用途のコンパクトシティを実現しています。

当社の役割
全体推進業務、事業参加者の誘致、事業スキーム策定、 テナント誘致支援、 等
プロジェクト・データ
事業名称 熊本駅前東A地区第二種市街地再開発事業
所在地 熊本市春日1丁目及び2丁目の一部
敷地面積 約7,304.72m² (約2,209.68坪)
建築概要
構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階数 地上35階・地下1階
高さ 約123m
延床面積 約52,473.78m² (約15,873.34坪)
容積率 約557%
主要用途 住宅、商業施設、公共移設
オープン 2012年3月

ページのトップへ