ご挨拶

森ビル都市企画株式会社 代表取締役社長 山本和彦

高齢化社会や環境問題が声高に叫ばれる現代において、まちづくりは年々重要視されています。緑が溢れ、豊かな文化と人々の交流がある。地震に強く、通勤や通学に時間をとられない──。理想的な環境、都市はどうあるべきなのか。森ビル都市企画株式会社は、東京をはじめ、地方都市の在り方について常に考えを巡らせてきました。

成熟した社会におけるまちづくりに求められるのは、既成概念にとらわれず、理想とする都市の夢を描くこと。そして、その夢を地域の人々に伝え、賛同を得ながら開発を進めていくことではないでしょうか。森ビル都市企画株式会社は、そうした理念をもとにまちづくりをサポートしてまいりました。

国際社会の中にあって、首都東京が多くの人々を惹きつける魅力的な都市であり続けるために、また地方都市がその土地に根ざした文脈を活かしながら、新しい機能を備えた街となるために、そして、国境をも越えて開発理念を実現していくために、わたしたちは挑戦を続けていきます。

ページのトップへ